スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『上と外』恩田陸
2008 / 06 / 25 ( Wed )
 両親の離婚で、別れて暮らす元家族が年に一度、集う夏休み。中学生の楢崎練は小学生の妹、母とともに、考古学者の父がいる中央アメリカのG国までやってきた。ジャングルと遺跡と軍事政権の国。そこで四人を待っていたのは「軍事クーデター」だった。離れ離れになる親子、二度と会えないかもしれない兄と妹!密林の中の謎の遺跡と神秘の儀式。絶え間なく二人を襲う絶体絶命のピンチ。ノンストップの面白さで息もつかせぬ1350枚。


あーひっさしぶりの更新になっちゃった。
読んだもの、書いておかないと忘れちゃうよ。

というわけで、まずは、おもしろかったやつ!!
1巻はけっこう淡々と進むんだけれども、
そのラストシーンから最後の6巻まで、息つくヒマないです。
ドキドキハラハラ。
6巻もあるけど、1冊ずつが薄いので、
言うほど長く感じないです。
持ち歩くのに適してて助かった。
これ、雑誌かなんかで連載してたらしいんだけど、
実際それで読んでたら次が気になって仕方なかっただろうな~(苦笑)
そして、これを読んで思ったけど、
あたし・・・冒険モノ好きみたい(笑)
宮部みゆきブレイブストーリーも大好きだし(笑)
新発見。

    

スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

15 : 37 : 33 | ほん | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。