スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『錦繍』宮本輝
2007 / 09 / 03 ( Mon )
運命的な事件ゆえ愛し合いながらも離婚した二人が、紅葉に染まる蔵王で十年の歳月を隔て再会した。そして、女は男に宛てて一通の手紙を書き綴る―。

時代設定がちょっと古くって、
おそらくうちの両親くらいの世代の人達が、
35~40歳くらいの時のお話じゃないかな。
全文が2人の手紙のやりとりなんだけど、
言葉遣いとか言葉の選び方がとても美しい。
かと言って堅苦しい感じでもなく、
あっという間に読んじゃいました。
ドロドロした恋愛小説かと思ってたんだけど、
もっと落ち着いた夫婦愛とか人間愛とかそういう類のお話でした。




スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

15 : 39 : 17 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ぼんくら 上・下巻』宮部みゆき | ホーム | 『Cherry Cherry』CHARA>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumango777.blog112.fc2.com/tb.php/3-a3cee9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。