スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
恋愛小説家
2008 / 02 / 25 ( Mon )
第55回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ。偏屈で嫌われ者のベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋を、さりげないユーモアを交えて描く。誰かれ構わず悪態をつく、小説家役のニコルソンがハマリ役。甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。。そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが・・・。


ちょっと重めの映画を続けて観ちゃったので、軽めのものを。

えっとねぇ、このおじさんがほんとに毒舌すぎて、KYすぎて、
近くに居たらストレス溜まってしょうがないって感じ(苦笑)
最初のシーンで、犬をダストシュートに入れたときには
どうしてくれようかと思ったわ(苦笑)
後々そのわんこにメロメロになっちゃうので、まぁ良しとしてやろう(謎)
で、そのわんこがすごいブサカワ(笑)
演技派だし、ちょーかわゆい♪
なんなんだろーあのわんこ~。
すっごいちっこいんだ。
というわけで、調べてみた(笑)
ブリュッセル・グリフォンっていうベルギーのわんこだそうです。
雑種かと思った~(苦笑)
と言うわけで、内容に戻ると、
相手役のヘレナ・ハントがあんまりキレイじゃないところとかも
リアルな感じで、おもしろく観れました。と。

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

16 : 07 : 36 | えいが | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。